部屋にあった床材を|残留塩素を取り除けるセントラル浄水器のメリット

残留塩素を取り除けるセントラル浄水器のメリット

部屋にあった床材を

床

合板と無垢

フローリングとは、木質の材料で出来た床材のことです。大きく合板フローリングと無垢フローリングに分かれます。一般的に広く使われているのは、何枚かの板を人工的に貼り合わせて作った合板フローリングです。一方、無垢フローリングは天然の木を切り出したそのままの板で作ったフローリングです。それぞれの特徴を知って、目的に合うフローリングを選ぶことが大事になってきます。たとえば、合板フローリングは人工的に作られているためさまざまなタイプがあります。人の出入りが多いリビングは傷や汚れに強いタイプのもの、キッチンは水に強いのもの、トイレは水に加えてアンモニアにも強いものを選ぶなど、その部屋の性質に合わせての選び分けが可能です。

それぞれのメリット

もちろん、合板フローリングは人工的に作られているため、見た目の雰囲気も多種多様なものがそろっています。求める部屋の雰囲気に合わせて好きな色合いのものを選ぶことができます。お値段も比較的安いというメリットがあります。一方、無垢フローリングは、合板にはないあたたかみのある感触、自然のものならではのなんともいえない風合いが魅力です。常に触れる床材ですから、その心地よさは大きなメリットです。また、年月が経つごとに風合いを増すという特徴もあります。さらに、無垢の床材は、空気中の余分な湿気を吸収したり、空気が乾いているときには湿気を放出したりという調湿効果があるため、部屋の空気を快適に保ってくれるという嬉しい特徴もあります。